新建築家技術者集団

建築とまちづくり

2014年3月号(No.428)

特集:生活を支える「土木」

・建築保存物語(12)都城市民会館(1966年宮崎都城市)/兼松 紘一郎
<主張>〈地域に根ざす〉を学んだ学生の実践──最終講義を終えて/片方 信也
———————————————————————————————
<特集>生活を支える「土木」
・社会資本の老朽化と今後の対応を考える/蚊口 哲也
・自然と共生する土木技術/中川 学
・生活空間としての土木構造物/稲毛 政信
・アマモの多様な価値を回復する/芳田 利春
・市民に親しまれる「土木」/編集委員会
———————————————————————————————
<新建のひろば>
-神奈川支部実践報告会
-第1回常任幹事会の報告
-愛知支部──1・17震災フォーラムに参加して
-教育環境破壊に対する取り組み
-高幡台団地73号棟裁判「和解」報告集会
-復興支援会議ほか支援活動の記録(2014年1月1日~31日)
・木の建築~歴史と現在〈 05 〉とある明治大工の挑戦/大沢 匠

先頭へ戻る