新建築家技術者集団

建築とまちづくり

1999年2月号(No.263)

■特集 「小さな技術」が創り出す住むための熱環境

日本における環境技術の変遷 小玉 祐一郎
サスティナブル・デザインの展開 見えてきたその道筋 林  昭男
自然にある「流れ」と「循環」の見方・真似方 宿谷 昌則
ライフサイクルアナリシス(LCA)の取り組み 岡  建雄
放射冷暖房の理論と実践のフィードバック 低質熱源による省エネ・健康冷暖房 葉山 成三
空気式放射床暖房 現代建築に蘇る古典オンドル 彦坂 満洲男
水の特性を利用した多目的熱部材について アクアレイヤーヒーティングシステム 前田 誠一
OMソーラシステムの現代とその多様化 武山  倫
■連載
忙中閑 三沢 浩
建築運動史2 本多 昭一
建築基準法にどう対応するか5 増田 一眞
大学研究室・教育現場レポート 尾鍋 昭彦
ワーク&ワーク新建32 金田 正夫
工芸の周辺14 金子 至
面白かった本・気になる本
主張 問題のあるUIAプロフェッショナリズム 国際協定など 竹山清明
農業近代化の裏側-1960年代の日本の農村2 英  伸三
再考20世紀の現代建築2 大崎  元
建築とまちづくりセミナーin立山のお知らせ

 

先頭へ戻る